スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目先のリバウンドに期待

予想通り、日経平均株価指数は1万2572円の節目を割りこみ、1万2532円、前日比-250.67(-1.96%)で取引を終えました。

アメリカダウ平均が1200ドルの節目を割り込んだことから、日経平均も1万2572円の節目を割りこみました。

ただ、節目を割り込んだと言っても40円ですから、誤差の範囲とも言えます。
この1万2572の下に大きな節目が無いことから、このレベルでのもみ合いか、一度リバウンドあるのではないかと思います。

いずれにしても為替とSQをにらみながらの展開となるでしょう。

コメントの投稿

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。