スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの金融機関の貸し渋りに要注意

「米連邦準備制度理事会(FRB)は5日、1月上旬から2月25日にかけての地区連銀景況報告(ベージュブック)を発表し、「米経済は年初以降、減速している」との判断を示した。(読売新聞より引用)」

アメリカの景気減速はもう分かっていることなので、特に問題はないのですが、サブプライムローンで多額の損失をだした金融機関が、貸し渋りの動きが広がっているようなので、さらに景気が悪化するのではないかと思います。

私が一番心配しているのは、金融機関による貸し渋りです。おそらく、アメリカも日本のようにゼロ金利政策をおこなうのではないかと思います。

コメントの投稿

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。