スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主優待を新設した企業は要注意!

東証一部上場企業が、個人株主集めに奔走しているそうです。
どうやらこれは東証一部の上場規程に株主数が2000人より少ない場合、1年間の猶予期間を経て、東証2部へ落ちてしまうことが原因のようです。

相場が大幅に下落したことにより、個人投資家が減少したことで、東証一部上場を維持したい企業が、増配や株主優待を増設して、個人株主を集めようとしているのです。

最近株主優待を発表した企業は2部落ちの可能性があるので、要注意かもしれません。

コメントの投稿

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。