スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三空叩き込みに買い向かえ

予想通りのブラックマンデーとなり、本日の日経平均株価指数は、アメリカ経済の成長懸念や、円高の影響を受け、1万2992円、前日比-610円(-4.49%)で取引を終えました。

610円という大幅下落で、1万3000円を割りましたが、2つ窓を開けて下落していますので、もう一つ窓を開けて下すると「三空」となります。底値圏での三空叩き込みには、強気で買い向かうべきでしょう。

底値目処は1月22日の1万2572円で、高値目処は窓を埋める2月28日の1万3725円です。

気になる為替については、アメリカがゼロ金利政策をとることを想定しておいた方が良いでしょう。

コメントの投稿

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。