スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月15日株価大暴落説が外れる

2月15日株価大暴落説がありましたが、予想通り特に影響はなかったように思います。日経平均は一時、200円を超える下げを見せていましたが、後場の後半からひけにかけて上昇し、一時プラスに転じるものの、最後は売られ、1万3622円前日比-3.89円(-0.03%)と四日ぶりの小幅反落となりました。

前日は日経平均が+530円(+3.99%)上昇していることを考えれば、本日は十分な内容だったのではないかと思います。

また、楽天が前日比+2,700円(+6.35%)と大幅高の他、新興市場銘柄などでストップ高銘柄もあり、もう少し出来高が増えてくれば、本格的な上昇が期待できるのではないかと思います。

コメントの投稿

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。