スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪書籍の倒産理由は社長の横領

倒産した出版会社「大阪書籍」の倒産理由は社長の不正流用だったようです。
どうやら調達した23億円で不動産などを購入していたようです。

おそらく今後は詐欺横領事件として捜査が開始されるのではないかと思います。しかし、最近は社長の不正事件が多いような気がします。大阪淡水魚貝の社長も業務上横領で逮捕され、会社は民事再生法を申請しています。

コメントの投稿

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。