スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋の経営は苦しい

古本屋を経営している男性が、幼児ポルノを販売して逮捕された。
古本だけでは商売が成り立たなかったそうだ。

最近は出版社の倒産が相次いでいる。教科書を出版している出版社まで倒産していた。インターネットの普及で、紙の本を読む人間が減ってきたのではないかと思う。

一方、携帯電話などに小説を丸ごとダウンロードするサービスなどは好調なようだ。つまり本からデジタルコンテンツに需要が変化しているのだと思う。だからデジタルコンテンツ産業に投資しておけば良いのではないかと思う。

コメントの投稿

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。