スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンクとAUの新機種発表は6月3日

ソフトバンクモバイルとAUの携帯電話の新機種発表会は6月3日からのようです。

AUからカシオのGショック携帯G'z OneシリーズのW62CAも出るようです。
少しデザインが落ち着いた感じなって、Gショック携帯らしさはなくなった気がします。

iPhoneはおそらくドコモから出るので、隠し球を残しての発表会になると思います。

スポンサーサイト

女子バレーの菅山かおるが引退

女子バレー元日本代表のかおる姫こと菅山かおる(29歳)が現役引退を表明しました。

菅山かおるといえば、謎の病気で緊急入院して以降、全くニュースが流れていなかったのですが、とうとう現役を表明しました。

29歳という年齢を考えれば、現役を引退してもおかしくない年齢でもあるのですが、やはり引退の原因は謎の病気なのではないかと思います。

高知県の四国開発株式会社が倒産

高知県の四国開発株式会社が倒産しました。負債総額56億円ということで大型倒産の部類です。しかも高知県だから四国開発はかなり大きな倒産となるでしょう。

他にも香川県の丸三建材工業と大分県の橋本建設も倒産しました。やはり建設業界はまだまだ不況のようです。

パチスロ店が賭博罪で摘発される理由

最近、パチスロ店賭博罪で摘発される事件が相次いでいます。パチンコ・パチスロ店に賭博罪適用するのはおかしいのではないかと不思議に思っていました。

テレビのニュースを見て疑問が解消しました。どうやら、パチスロ店は規制入って禁止になった「4号機」というタイプのパチスロ機を使って営業を続けていたから賭博罪で摘発されたということでした。

ちなみに、摘発されたパチスロ店の売上げは1日100万円から500万円で、1ヶ月の純利益は1000万円以上あったとのことです。

あさぎり町のヨン様が引退

ヨン様引退したというニュースがあったので、ビックリしたのですが、韓国のヨン様ではなく、「あさぎり町のヨン様」です。あさぎり町のヨン様って誰だよという感じです。

円高に注意

本日の日経平均株価指数は1万3893円(+203円 +1.48%)で取引を終えました。

前日の300の下げの半値戻しをしているので、それほど弱い相場ではないようです。しかし、為替と連動した相場なので、しばらくは円・ドル相場が株価に影響を与えるでしょう。

これからドルが売られる可能性があったので、本日日経平均ETFを全て売却しました。日経平均の予想レンジは1万3100円から1万3800円です。

ニイウスコーの子会社の子会社売却

倒産した東証2部上場のニイウスコーの子会社エンジニアリング・グループを40億円で売却されるようです。買い取るのは新日鉄ソリューションズです。

ジャスダック上場のアリサカが倒産

ジャズダック上場のアリサカが倒産しました。今日は後場から売買停止なっているようです。

アリサカがどこまでストップ安になるのかチェックしていこうと思います。

アリサカの上場廃止日は6月28日です。

不動産ファンド事業のグローバンスが倒産

不動産投資ファンドのグローバンス倒産しました。サブプライムローンの影響はまだまだ収まらないようです。本格的な投資はもう少し様子を見た方が良いでしょう。

下斗米組が倒産

岩手県の土木建築業「株式会社 下斗米組」が倒産しました。従業員は全員解雇のようです。手形も不渡りになったのでしょう。

公共事業の削減の影響で、土建屋が次々に倒産しています。

日産自動車が株価900円割れ

日産自動車株価が再び900円を割り899円で取引を終えました。

日産は増配計画を発表しているので、900円で買おうかとも思ったのですが、前回もここから800円割れまで落ちたので購入を見送る事にしました。

日産の株価が850円を割るようなら購入したいと思います。

サブプライムローン懸念が再び

アメリカDOWとNASDAQ共に下げました。

DOWは1万2479ドルと1万3000ドルの壁へのチャレンジが出来ていないので、かなり弱い相場です。1万3000ドルを超えなければ、アメリカ相場は調整局面に入るでしょう。

また、サブプライムローン問題の話題がちらほらと出ています。去年と同じように、相場が上がると時は出てこないのですが、相場が下がるとサブプライムローンへの懸念が話題として出てきます。

だから本格的な投資はもう少し見送った方が良いでしょう。

クレディアの譲渡先はかざかファイナンス

倒産していたクレディアのスポンサーが「かざかファイナンス」に決ったようです。これでクレディアの事業は360億円でかざかファイナンスに譲渡されることになります。

クレディアの倒産で消費者金融業界・銀行業界の業界再編の動きが加速すると言われているので、有名どころの消費者金融に買収されるのかと思っていたのに少し意外でした。

かざかファイナンスというのは初めて聞いたのですが、元ライブドア傘下のライブドアクレジットがライブドアグループから離脱し、社名を変更したようです。

やはり、アコムやプロミスといった大手に買収された方が株価的には面白いと思います。

光輪モータースの倒産セール

東京・上野で5月23日から、バイク用品の大セールが行われるようです。

これは自己破産を申請して倒産した光輪モータース倒産セールです。
倒産したので在庫処分のセールなので、7割引き・8割引きは当たり前のようです。

名古屋のイタリヤ村の倒産セールは長蛇の列が出来たのですが、光輪モータースはバイク用品のみなので、それほど混まないのではないかと思います。

日経平均を打診買い

日経平均株価指数は1万3926円(-233円 -1.65%)で取引を終えました。

出足は良かったのですが、10時以降下げはじめ、その後は軟調な展開が続きました。ほぼ為替のチャートの同じ様な動きでした。

もう少し様子をみても良かったのですが、底堅い動きをしていたので日経平均ETFを打診買いしました。

光印刷が倒産

兵庫県の光印刷が倒産しました。

出版業界なんかも不況らしいので、とうぜん印刷業界も不況になって当然でしょう。まだまだ印刷業者は倒産していくでしょう。

味の素がマヨネーズを値上げ

味の素は7月23日から、マヨネーズ6商品・業務用商品65品目の価格を5~14%値上げすると発表しました。

味の素の値上げは07年7月の値上げから1年ぶりの再値上げとなりました。

また値上げかとうんざりするようなニュースです。原油価格がまだ上昇しているので、まだまだ値上げする商品は出てくるでしょう。

ボクサーの張飛が死亡 明石ジム所属

ボクシングの試合でTKO負けしていた明石ジム所属のボクサー・張飛(22)が死亡したようです。もちろん張飛はリングネームです。三国志の張飛から名前を取ったのでが、関羽なんて「美髯公」として道教で神格化しているので、何かの祟りなのではないかと思います。

たこ焼き屋は儲かる

大阪のたこ焼き屋が年間10億円の売上げを上げているというニュースがあったので、私もたこ焼き屋でも始めようかと思ったのですが、どうやらたこ焼き屋を装って麻薬を販売していたようです。

でも以前に、テレビ番組で修行3日しただけでたこ焼き屋をオープンして年収500万円と言っていたので、たこ焼き屋はかなり儲かるのだと思います。基本的に食べ物屋は当たるとかなり儲かるようです。

小中学生の携帯電話の所持禁止

小中学生の携帯電話の所持を禁止する動きが出てきました。まだ強制ではないのですが、小中学生の犯罪が増えてくれば強制的な措置もとられるのではないかと思います。

フィルタリングの問題などもあるので携帯電話業界の業績の伸びはあまり期待できないかもしれません。

最近は資源高で商社の株が良いので、商社関連株を物色しようと思います。

大阪のキシミングが倒産

大阪府の商業施設デベロッパーの「株式会社 ミキシング」が倒産しました。どうやらサブプライム関連の影響で貸し渋りが起きたようです。

おそらく財務内容も悪かったのだと思います。不動産は物件1つ1つの単価が高いので、1つ失敗するだけで命取りになることも多いです。負債総額186億円なので、連鎖倒産する企業も出てくるでしょう。倒産ラッシュは止りません。

小野田市のオーパーツが倒産

山口県のオーパーツが倒産しました。

オーパーツは古代の不思議な出土品のことなのですが、倒産した山口県山陽小野田市のオーパーツは建築会社です。手形でも不渡りになったのでしょうか。

中央製紙が倒産

静岡県の中央製紙株式会社が倒産しました。
どうやら手形の不渡りを起こしたようです。中央製紙は王子製紙と何か関係があるのでしょうか?

アイレップの子会社「あいけあ」が・・・

アイレップの子会社「あいけあ」が介護業界向けM&A支援サービスを開始しました。

アイレップはHPなどのSEOやSEM業者なのですが、SEO業界も儲かっていないのでしょうか?SEOは検索サイトのアルゴリズムに大きく左右されるので、アイレップの業績も検索サイト次第なのでしょうか?

熱海の温泉旅館「ウオミサキホテル」が倒産

熱海市の温泉旅館「ウオミサキホテル」が自己破産を申請して倒産しました。負債総額は23億4000万円です。

ウオミサキホテルは税金や下水道の利用料なども滞納しており、今年1月には差し押さえが行われていたそうです。さらに水道料金の滞納で給水も停止されていたようです。

水道が止まるというのは本当に最後の最後なので、かなり酷い状態だったのだと思います。

中居正広と倖田來未がお忍び旅行

SMAPの中居正広(35歳)と歌手の倖田來未(25歳)のお忍び旅行を週刊誌の「女性セブン」が報じました。

中居正広と倖田來未はゴールデンウイーク明けの週末に、神奈川県・箱根の個室露天風呂付きの高級旅館で1泊したとのことです。

しかし、倖田來未は新恋人として占い師の男性と交際しているというニュースがあったのですが、占い師はフェイクだったのでしょうか?

前場好調 鉄鋼と証券が熱い

本日の前場は日経平均株価指数1万4263円(+144円)取引を終えました。

前日にストップ高を付けていたNTTは-4000円(-0.8%)と利益確定に押されました。一方、前日引け後に好決算を発表したソニーは+440円(+9.07%)と高騰しているので、

このほか鉄鋼セクターと証券セクター・海運セクターが3%を超えて上昇しています。銀行セクターも1.87%上昇しています。銀行や証券セクターが上昇してきたので、相場環境が好転してきた感じがします。注目されてるカリヨン証券の先物手口も参考にしながら押し目買いを入れていきたいと思います。

石原産業が猛毒「ホスゲン」を生産

毒ガスんどの化学兵器に転用可能な猛毒「ホスゲン」を化学メーカー・石原産業が無届けで製造していたというニュースがありました。

まさか上場企業がこんな事をしないだろうと思たのですが、一応検索したら石原産業は東証一部上場企業でした。

石原産業は有害物質を含む土壌埋め戻し材「フェロシルト」を不法投棄して有罪判決を受けているそうです。

さすがにこれは株価は暴落するでしょう。

NTTもストップ高 相場環境が好転

本日の日経平均株価指数は1万4118円(+164円)で取引を終えました。

本日も後場に入ってからスルスルと株価が上昇する展開でした。今週に入って毎日後場に入って株価が一気に上昇するパターンが続いています。どうやら、アメリカの証券会社経由で先物買い注文が入っているようです。
何かアメリカで材料が出るので日本株を仕込んでいるとの見方も出ています。

NTT(日本電信電話)がストップ高を付けた事もかなりインパクトを与え、相場環境がガラリと変わってきた感じがします。

また、注目のソニーの決算が引け後に出ました。
ソニーの純利益は2.9倍で過去最高益を更新し、年間配当50円という増配予想も出たので非常によい決算だと思います。

相場の雰囲気が変わってきたので、少しづつ買い増ししていこうと思います。

日産自動車は減益・増配で押し目買い

09年3月期の連結営業利益が3割減の見通しと増配計画を発表して注目の集まる日産自動車ですが、株価にはさほど影響は無いようです。

日産・ルノーは、インドで2500ドルの低価格車「ULC」の開発も発表しているので、長期的に見れば面白い切り口もあるとは思うのですが、株価の反応はイマイチです。

ただ、長期的には日産自動車の株価は緩やかな上昇トレンドに入っているので、丁寧に押し目買いをしていきたいと思います。

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。