スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証2部のニイウスコーが倒産

4月30日、ニイウスコー(株)とニイウス(株)は東京地裁へ民事再生法の適用を申請しました。ニイウスコー(株)とニイウス(株)の負債総額は1140億円です。

やはりニイウスコーが倒産したようです。既に管理ポストに割り当てられていたので、レイコフのような大騒動にはならないと思います。しかし、かなり粉飾決算をしていたようです。おそらく5月中には上場廃止になると思います。

ジャスダック上場のアクセスも粉飾決算の疑いがあるので、アクセスの動きにも注目したいと思います。

スポンサーサイト

マネックスビーンズHDがストップ高

証券会社のマネックスビーンズHDの株価がストップ高買い気配です。

どうやら、日経新聞がマネックスビーンズHDの09年3月期の業績予想を増収増益として報じたようです。これで早い段階で株価は10万円台を回復してくるのではないかと思います。

当然他の証券会社も連想で買われるでしょう。

日本株の本格上昇のシグナルが点灯

日本株の本格上昇のシグナルが点灯しています。

サブプライムローン問題で下げ続けてきた、銀行株と証券株が上昇に転じています。銀行株が上昇すればTOPIXの底上げされてきます。

また、銀行株を保有している個人投資家も多いので、銀行株が上昇することで個人投資家の信用余力も回復してきます。引用余力が回復すれば売買も活発になってきます。

だから、銀行株が上昇を始めた今こそ株を買うチャンスなのです。

ドイツ銀行がサブプライムローン問題で赤字転落

ドイツ銀行サブプライムローンで赤字転落しました。
銀行の決算が悪いことは分かっていたことなので、決算が出そろえば材料出尽くしとなるとは思います。決算が出尽くしてから様子を見ながらポジションを増やしていけば良いと思います。

「英金融大手HBOSは29日、サブプライム問題に伴う金融市場混乱の影響などで、08年1~3月期に28億4千万ポンド(約5900億円)の評価損を計上すると発表した。独大手のドイツ銀行も同日、1~3月期に27億ユーロ(約4400億円)の評価損を計上すると公表し、当期赤字に転落した。(朝日.comより引用)」

HOYAが減益決算で株価暴落

HOYA減益決算発表でまたまた大暴落を開始しました。

HOYAの減益決算は織り込んでいなかったようです。HOYAを売却してしまおうかとも思いましたが、チャートが崩れていないのでもう少し様子をみることにしました。

ジャスダックのアクセスが粉飾決算でストップ安

ジャスダック上場のシステム開発会社「アクセス」で粉飾決算が発覚しました。どうやらアクセスは粉飾決算で、赤字を黒字にしていたようです。

上場廃止になるかどうかは分かりませんが、株価は大暴落すると思います。アクセスの株を空売りしようと思ったのですが既に取引規制がされていました。

高島屋・アメリカンクラシックケーキにカッターの刃が混入

高島屋の販売したケーニヒスクローネの「アメリカンクラシックケーキ」にカッターの刃が混入し、販売中止となったようです。

最近ギョーザに農薬が混入したり、ジュースに除草剤が混入する事件が相次いでいるので、物を買って食べる前には容器に穴が開いていないかなどチェックしないければいけないと思います。

硫化水素自殺関連銘柄で松下電工を買い

硫化水素自殺のニュースを見ていて、ふと思いました。
素自殺には塩酸系のトイレ用洗剤を使用するわだから、今後はトイレ用洗剤の販売が厳しくなり、トイレ用洗剤を使わないトレイが増えるのではないかと思います。

そこで注目したいのが松下電工です。トイレならtotoの方が有名なのですが、松下電工のトイレは「おそうじラクラク宣言」の便器「アラウーノ」があるので、硫化水素自殺関連銘柄としは評価できるのではないかと思います。

松下電工は、25日移動平均線が75日移動平均線を上抜けているのでチャート的にも買いだと思います。

入浴剤とトイレ用洗剤をチェック

最近、硫化水素自殺が増えているので、念のために我が家のトイレ用洗剤と入浴剤は大丈夫か調べてみました。

私の時代は理科の授業で、塩酸系のトイレ用洗剤硫黄系の入浴剤を混ぜると危険だと教えられたのですが、最近は理科の授業で習わないのでしょうか?

子供に風呂掃除を任せる時には十分注意した方が良いと思います。

ちなみに我が家にあった入浴剤は「バスクリン」「バブ」なので硫黄成分は含まれていませんでしたが、トイレ用洗剤はサンポールなので危険でした。

ジャッキー・チェンが異種格闘技に参戦表明

なんとあのジャッキー・チェン(54)が格闘技大会に参戦表明をしまいた。

しかも対戦相手は元プロボクシング世界スーパーライト級チャンピオンのコンスタンチン・チュー(39)です。

この格闘技大会がショー的なものなのか、ガチンコ勝負なのかは不明です。ジャッキー・チェンが54歳という年齢を考えれば、ショー的にな試合かシニアリーグ的な試合だと思います。

ルールがよく分からないので何とも言えませんが、ボクサーはローキックに対応出来ないため、ローキックで攻めれば勝てると思います。

以前に少林寺が忍者に負けたというニュースが話題になったので、日本からも忍者を参戦させて欲しいです。

ローソンが中国人の大量採用を開始

コンビニ大手のローソン中国人の採用を5倍に増やしたようです。今後も中国人を中心とした外国人の採用を増す戦略をとるようです。

他のコンビニは特に中国人を増やす予定はないようで、この辺りの人事が今後の株価にも影響を与えてくると思います。コンビニ業界は国内では飽和状態なので、ここで失敗をすればローソンも勢力を落とす事になると思います。

ガソリン価格が1リットル160円に

5月1日からガソリン税が復活した場合、ガソリンの価格は1リットル160円前後になるようです。

近所のセルフスタンドでは1リットル123円なので、37円近い値上りになります。

5月には福田政権も崩壊するというニュースも流れているので、まだまだ相当混乱が起こると思います。

ザ・ペニンシュラ東京の1019号室で硫化水素自殺

東京都千代田区有楽町の高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」の1019号室でも自殺がありました。最近流行の硫化水素自殺です。

硫化水素自殺が流行っているといっても、以前は月に2~3件だったのですが、最近は週に2~3件のペースで起きるようになりました。

ザ・ペニンシュラ東京の1019号室で自殺した男性は、岡山県の会社員の男性(47)です。1019号室の1泊の料金は14万円ということなので、おそらく最後の晩餐を楽しむためにザ・ペニンシュラ東京の1019号室を選んだのではないかと思います。

上杉和也をひき殺したのは星山興業のダンプカー

映画のタッチを見ているのですが、弟の上杉和也は映画が始まって45分で死にました。星山興業のダンプカーにひかれて死にました。

タッチは山場も無く、全く面白くありませんでした。
やはりあの長編漫画を2時間に収めるのは無理と思いました。

ホリエモン裁判が結審 判決は7月25日

ライブドアのホリエモンこと堀江貴文(35)の名前が久しぶりにニュースに出てきました。

ライブドアショックとなった事件の裁判の控訴審が東京高裁であったようです。今回で結審し、判決は7月25日です。

そういえばライブドア被害者の会の民事訴訟の方はどうなったのでしょうか?そちらの方が気になります。

ウェズリー・スナイプスが脱税で実刑判決

米人気俳優ウェズリー・スナイプス(45)に脱税などの罪で禁固3年の実刑判決が出ました。

ウェズリー・スナイプスが1999年から2004年の間に総額15億円の脱税を図ったとして起訴されていました。

15億円というのは凄い額だと思います。やはりアメリカはスケールが大きいと思いました。

公明党も福田内閣を見捨てる

とうとう福田政権崩壊が間近に迫っているようです。

連立与党の公明党の代表・太田昭宏が「首相のリーダーシップが不足しているとの声がある」と発言し事実上福田政権を見捨てました。

どうやら、後期高齢者医療問題ガソリン税問題で、公明党や創価学会の支持者から批判が強まっているのが原因のようです。

内閣解散の法則というのがあります。それは、内閣支持率と政党支持率を足して50%を割れば解散が近いという法則です。

内閣解散の法則や一連の騒動を見ていると、やはり5月か6月の解散の可能性が一番濃厚だと思います。

ハピネスかがみで硫化水素自殺

また硫化水素自殺が起きました。今度は高知県の市営住宅「ハピネスかがみ」で中学3年生の少女が硫化水素自殺で死にました。

以前は練炭自殺が流行していたのですが、今は硫化水素自殺が流行しているようです。自殺にもトレンドがあるので不思議に思います。

サンポールは株を上場しているのかと思って調べてみたら、株式は上場していませんでした。もし、株式を上場していればとのような値動きになったのか気になります。

服部家具店が倒産

民事再生法の適用を申請していた服部家具店はスポンサー企業が見つからなかったようです。それで破産手続き開始決定を受けたました。

ハーゲンダッツ

私はあまりアイスを食べないのですが、昔は時々ハーゲンダッツを食べていました。

特にハーゲンダッツが食べたい訳ではないのですが、商品の交換券があったので、気が向いたときにハーゲンダッツを食べていました。しかし今は交換券をくれなくなったので、ハーゲンダッツを全く食べていません。

最近はバターが品薄になったり、乳製品の値上げなどのニュースがよくながれているので、そのうちアイスクリームなども値上げされるのではないかと思います。値上げされる前に久しぶりにアイスでも買って食べてみようと思います。

日本通信が携帯IP電話で株価連騰

日本通信が携帯電話でのIP電話を08年夏から開始するそうです。

今年の夏から開始するのだから、既に携帯電話でのIP電話の通話が可能になっているのでしょう。

以前にも携帯電話でのIP電話の話題があったのですが、移動型のIP電話は技術的に無理だという結論になっていたような気がします。

もちろん、技術も発展しているので、可能になったのかもしれませんが、「ジャパンメディアネットワーク(JM-NET)」「大盛工業」や「近未来通信」の例もあるだけに日本通信の株を買う気分にはなれません。ただ、面白そうなので関し銘柄には入れたいと思います。

レイコフが上場廃止

レイコフの株価が表示されないので調べてみたら、レイコフは4月21日で上場廃止になっていました。

レイコフは民事再生法を申請して倒産したので、上場廃止になるこを忘れていました。それで監視銘柄からレイコフを外し、携帯電話のIP電話を開始する日本通信の株価を監視銘柄に入れることにしました。

LTTバイオファーマは結局、倒産するのかしないのかよく分かりません。捜査が進むと株価にも動きがでると思うので一応、監視銘柄に入れておきます。

久保田種苗園が破綻

宮城県の農業資材商社「久保田種苗園」が倒産しました。空飛ぶ新玉ネギという品種を開発した会社のようでうす。

おそらく原油価格の高騰などで、農業資材のコストが上がったから倒産したのだと思います。

愛知県の注文住宅「株式会社岡崎住宅」も破綻したようです。

日本通信が移動式IP電話で株価暴騰

日本通信が世界初となる携帯電話での移動式IP電話のサービスを発表しました。このニュースで日本通信の株価が連続ストップ高を続けています。

日本通信はこの携帯IP電話で黒字転換するようなので、株価は軽く5倍以上になるのではないかと思います。

ゴールデンウイークが終わるまで売買は見送り

本日の日経平均株価指数は1万3547円、前日比-148円で取引を終えました。

日経平均は私の予想に反して、75日移動平均線を上抜け、一目均衡表の雲の中に突入していきました。まだ雲のを上抜けていないので、雲を抜けてから買いを入れても遅くないと思います。

日経平均の25日移動平均線も上向いてきたので、連休が明ければ出来高も増えてくるのではないかと思います。

ゴールデンウイーク前に押し目があれば買いを入れますが、基本的には売買を見送りたいと思います。

山葵屋が倒産

山葵屋」運営のヤマニ陶器が倒産しました。ヤマニ陶器は陶磁器卸・小売り業者なのです。どうやら陶磁器は売れていないようです。

他にも靴卸業者の老舗トークツ・グループと土建屋の江藤建設も倒産していました。

山口智子の「山笑う」

名証2部に上場しているニッコーが、山口智子(44)がプロデュースする食器ブランド「山笑う」の商品が4月下に発売します。

山口智子プロデュースなのでかなり売れるのではないかと思います。ここはニッコーの株を山口智子関連銘柄として買っておいても良いのではないかと思います。

ドコモがロゴを一新 経営方針転換か

ドコモがロゴを一新し、経営方針の転換を発表しました。
新キャッチフレーズは「手のひらに、明日をのせて」です。

シェア50%割れでようやく重い腰を上げたようです。今後の展開はどのようになるのかよく分からないのですが、価格競争になれば泥沼化して株価にはマイナスだと思います。

ドコモの株の購入はもう少し様子をみようと思います。

コマーシャル・アールイー社員がインサイダー取引

ジャスダック上場の不動産会社「コマーシャル・アールイー」(証券コード8866)の社員によるインサイダー取引が報じられました。

社員は、05年11月のコマーシャル・アールイーと東証1部上場の不動産投資会社「ケネディクス」との資本・業務提携の情報を元に自社株を買い、その後に売り抜けて2000万円の利益を上げていたそうです。

ゴールデンウイーク前に利益確定

本日、日産自動車の株を一部売却しました。
チャート的にはあまり売りたくなかったのですが、ゴールデンウイーク前に換金売りがでるのではないかと思ったので、持ち株の一部を売りました。

連休前に株価が落ちれば買い戻そうかと思います。

最新の記事
カテゴリー
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア
あわせて読みたいブログパーツ
関連記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。